2018年11月17日 (土)

みそみ秋まつり つきたて餅のふるまい 18日です

わお~!

前回の記事「福井県公民館大会・・・」で、

コメントをいただきました。

「ネットは世界に公開されてんで!ええ加減なこと書いてると、

 炎上やで!気ぃつけなはれや!!!」

と娘に常々言われていたんですが、

炎上どころか何を書こうが全然反応が感じられなくて、

読者さんのイメージが持てなくて、

誰に向かって書いてんだか・・・

だったのですが、

うれしいことにコメントいただきました。

しかも、

「民主主義」について着目していただいたのがうれしいです。

どなたかは知りませんが、

おおき、ありがと、ホント・・・

みんな、ぜひ前回のコメントをクリックしてくださいな。

Dscf3209 で、今回は、

他のブログ見てると案外「↑こんなの食べました。」

みたいなやつが多いので、

人が何喰おうがどうでもいいかもしれませんが、

お付き合いくださいませ。

今晩は私一人の夕食なのでこんなのたべました。

まず、カミさんがこさえた昨夜の「ニシンとナスとジャガイモの煮つけ」に、

1本25円のちくわと1まい20円の平天と1本20円のごぼ天を足して、

炊きなおしたやつ。

惣菜コーナーで買った120円のマカロニサラダに、

50円のカイワレを乗せたやつ。

もらった玉ねぎ1個と100円のカットシメジを炒めて、

1枚140円の鶏肉ムネを塩コショーでソテーやつ。

ま、

500円ほどで夕食ができました。

で、

「Nごし生」2本と「H鶴糖質0」3合ほどで、

夕食楽しみましたわ。

あ、

食後に、

痛風と高脂血症と胃の薬とSトリーのGルコサミンに、

寝る前にKレオピンも飲んでます。

・・・・・・

こんな館長が今一生懸命、

「みそみ秋祭り」の準備をしています。

よかったら来てくださいね。

18日10時からです。

では、また。

2018年11月13日 (火)

福井県公民館大会に参加しました。


Dscf3186
今日は福井県の公民館大会で、

朝から教育委員会のO下さんの運転で、

鯖江の嚮陽会館に行ってました。

この場所は現職時代に、

一人の教員の不祥事が起こってしまい、

県下全小学校の校長が集まって、

不祥事防止の対策を共通理解する会合があった場所です。

私としては自分の学校の先生方を信じるしかなかったので、

どんな対策をどう実行したかを報告しようという話し合いが、

とってもつらかったことを覚えています。

校長時代はつらいことの方も多くて、

それを紛らわすためにより多く子どもたちに、

無理して接してきたようにも思います。

子どもたちと接していると、

自分が救われた感じがしたのです。

Dscf3191_2 庭のきれいに色づいたナンキンハゼを見ながら、

もう4年前になる自分に感傷的になったりしていました。

・・・・・

で、

大会の印象ですが、

公民館は公民館でなくなりつつある、

でしょうか。

学校教育が教育委員会から、

首長部局の影響を強く受けるようになってきたのと同じで、

社会教育も行政の要請に強く反応しているからです。

憲法や教育基本法、

社会教育法が制定された時代とは違うといえばそれまでですが、

地域の防災や福祉、

環境や安全などの課題が公民館の課題として、

堂々と話題にされ、

それを実践していくことが公民館の使命なん?

公民館は、住民の民主主義の実践の場と考えていた私は、

ちょっと???でした。

あ、

民主主義なんて言葉使いましたが、

多数決、多数派がルールを決めるのは、

民主主義じゃありませんから。

少数派、マイノリティー、個人が大切にされる社会が

民主主義ですから。

勘違いせんといてね、ABさん。

いかん。

たまに更新するとこれだ。

もうやめます。

ではまた。

2018年11月 6日 (火)

トレイルウォークは楽しいぞ

Dscf3039 いよいよ、ここ、

みそみの里にも紅葉がやってきました。

11月3日に「みそみトレイルウォーク」がありました。

役場のB野さんが、

積極的に取り組んでくださっています。

この間は、

北海道の「フットパス」や、

お隣の高島市の「高島トレイル」の専門家の話を聞きました。

USJやTDLもいいけど、

野球やサッカー、

卓球やバレーボールなどの

スポーツもいいけど、

山道歩きや山登りは、

お金もかからないし、

技のスキルはいらないし、

勝った負けたもないし、

運動にもなるし、

いいとおもうなあ。

Dscf3029 今回は地元の山を越えて、

隣の村まで歩きました。

6歳から77歳まで20名が参加しました。

Dscf3056 里道歩きもいろんな発見があって、

楽しいものです。

例えばこれ、

顔に見えませんこと?

Dscf3061 木の株のオブジェ。

村の中には、

こんなのもありました。

Dscf3060 電柱を利用した「半鐘」

珍しいでしょ。

ゴールは、

かみなか農楽舎。

ちょうど「収穫感謝祭」のイベントがあって、

大賑わいでした。

Dscf3063_2 帰りは、

マイクロバスで公民館までピュー。

地域の人が、

気軽に山道歩きを楽しめるようにしておけば、

地元の運動習慣の推進にもなるし、

野球場や体育館といった施設管理費はかからないし、

外からの愛好家の交流も増えるし、

B野さんのアイディアって大切な視点だと思いますな。

ええ。

では、また。

2018年11月 1日 (木)

カープがんばれ!

こんばんわー。

もう寝てる時間ですが、

わたいのこのブログのアクセスカウンタが、

なんか20とか30とか。

え?

でんがな。

U野谷君が前回で、

敬老会がその前で・・・

あ、

長いこと「接続できません」メッセージで、

更新休んでいたせいかな?

で、

今回は何書こうかな?

で、

我が家ネタです、

私が最も恐れるネタです。

「ネットは日本中、世界中に開かれた世界やから、

 くれぐれも、うちらのことバラさんでよ!よ!」

娘にくれぐれも言われているんですが・・・・

テレビがね、

Dscf3003 プロ野球の日本シリーズをやっていてね、

野球中継が延びているので、

リーガルなんとかっていうドラマが、

中止になりましてん。

母:「えー!楽しみにしてたのに、なによ!」

娘:「ほんまよー!、みんながみんな野球ファンちがうって!」

母:「私、もう寝る!」

娘:「みんながみんなドラマファンじゃないってこともわかるけど・・・」

母:「どうでもいいけど、もう寝る。」

Dscf3004 で、あ、という間にテレビの前で、

簡単布団かぶって、

寝てしまいましてん。

あ、うちはテレビの前に、

枕とホットカーペットとファンヒーターがありまして、

うすーい布団もあって、

テレビ見ながらうたたねできるようになってますねん。

私がそうしたんだけど、

いつの間にか、

ぶんどられましてますねん。

あはれ。

ま、私としては、

なんとかカープに勝ってほしい一戦で、

二人が静かにしてくれてるのが、

Dscf3005 何よりです。

・・・・・・

傍目にみればのどかなようですが、

はて。

で、カープとホークスの試合は延長戦に入りました。

こころ穏やかに、

私は観戦できます。

では、また。

2018年10月31日 (水)

校歌

ブログ更新できなかったので、

いろいろ書きたいことあったのに、

なんや、忘れてしまいましたがな。

Dscf2999 10月26日のF新聞に、

越前市のU野谷さんが、

ハガキ水彩画の個展を開いた、

という記事があって、

ん?U野谷?

たしか、私の高校時代の同級生の兄上かな?

と思っていたら、

その、同級生のU野谷君からメールがあって、

案の定、兄上だと判明。

で、

私が玄関に飾っている、

Dscf2997 このハガキ。

同窓会に出られなかった私のために、

わざわざU野谷君が送ってくれたんです。

こういう粋なところがあるのが、

私の同級生で、

私ときたらまったく不義理ばっかりで・・・・

このハガキの絵がまた雰囲気あって、

これ見ると、

シューっと若返って元気が出るんですわ。

これですな。↓

Dscf2998 これがその兄上の作でした。

我が母校、

福井県立T高校ですねん。

上の方に校歌の歌い出しがが添えられています。

私、

高校時代はできそこないでしたが、

この校歌、

好きですねん。

「都に遠く雲閉ざす」

で始まるんです。

おいおい、どんだけ田舎なん?

さらに続けて、

「日野の盆地というなかれ」

でっせ。

歌い出しが思いっきりド田舎と落としといて、

しあかし、

山河はけがれていないし、

人も怜し(さとし)と、

しっかり讃えてくれるんですわ。

校歌でボロクソな歌い出しってあるかな?

4番まであって、

全部紹介できないけど、

どれもいいんだなあ。

佐藤春夫作詞で、

大中寅二作曲ですねん。

島崎藤村の椰子の実の作曲で有名です。

佐藤春夫の詩、

高校時代に読んだことあります。

今でも覚えているのは、

秋刀魚の歌かな?

ああ秋風よ、

心あらば教えてよ・・・・

秋刀魚苦いかしょっぱいか・・・・

っていうやつ。

全部覚えてないのが、

あたしらしいでしょ。

・・・・・・

ありゃ?

なんか長々と、

ごめんなさいねえ、

では、また。

あ、同級生のU野谷君って、

昨年の6月だったかな?

このブログに登場してます。

では、また。

2018年10月28日 (日)

敬老会がおわりました

Dscf2986 ここんとこず~~~~っと、

上の接続されていませんメッセージが出てきて、

どうしようもなかったんだけど、

なんかPCの方で勝手に更新するプログラムを、

私が、いいえ、とかキャンセルとか、しない、って

やってるからかなあ。

今やっと接続されたみたい。

・・・・・・・

で、

近況ですが、

やっと終わりましたわ。

Dscf2963 敬老会。

いろいろ準備して、

たくさんの人にお願いして、

確認やらチェックやら準備の変更やら、

あっち気ィ使うたり、

こっちに頼んだり、

とにかく公民館だけではできないことが多すぎて、

精神的にも労力的にも時間的にも、

きつかったですわ。

Dscf2940 でも、

盛り上げてくださった方々はもちろん、

参加してくださった皆さん方が、

とっても好意的に積極的に受け止めてくれて、

退屈な時間もたくさんあったろうに、

みんな喜んでくれたのが、

何よりうれしかったです。

Dscf2972 今年は2部制に分けて開催したので、

午前の部80歳以上「ますますお達者交流会」に約110名、

午後の部75~79歳「まだまだきばろう会」に約70名

の参加があって、

とてもよかったかな。

なんて思ってます。

ま、

スタッフの仕事量は昨年の2倍になったんだけど、

みんな文句ひとつこぼさず献身的に活躍していただきました。

なんか、

私一人だけイキッてたようで、

恥ずかしいです。

Dscf2980 会場正面左に、

さりげなく飾られた季節の花。

地元のお花のお師匠さんY田さんの作品ですが、

私もこんな存在になっていればよかったのに・・・・

出しゃばりすぎて、

勝手に疲れた今日のカンチョーでありましたとさ。

久しぶりに更新できて、

まずは、

めでたしめでたし。

では、また。

2018年10月 4日 (木)

若狭町小学校陸上運動記録会


Dscf2698
10月3日は若狭町の小学校陸上記録会でした。

私はみそみ地区の先輩教員のY村先生に誘われて、

競技役員として動員されました。

若狭町10校の5・6年生が梅の里小学校に集まりました。

開会式を見ていたら、

面白いものが目に入りました。

Dscf2705 背中のデザイン、何かわかります?

一瞬、ハイレグのおパンツ?

でも、着ているのが私の尊敬するM口先生だから・・・、

水の分子モデルなんです。

赤いのがOで、白いのがHです。

「これ、H2O?」と、

となりのT橋先生に聞くと、

「実際の分子の5億倍?10億倍、20億倍の大きさかな?」

と教えてくれました。

次に目に入ったのが、

Dscf2706 おなじみの梅ポロシャツ。

花びらの芯、白いのは

三方五湖の形です。

私、

紺とエンジの2着もっています。

もちろんこの日は、紺を着ていきました。

Dscf2707 燃える心は夢を現実に?

てなことでしょうか。

燃って字を「ねっ」と読むようですが、

私初めて知りました。

左上の炎のデザインかな?

素敵でんな。

・・・・・

あの、記録会は?

そだそだ、

選手宣誓が、

はきはきとしてて、

よく通る声で、

一生懸命な気持ちが伝わってきて、

感動しましたな。

Dscf2709 名前が、

私の娘と同じ読みなので、

ちょっとうれしかったな。

あとで、

字も読みも同じ名前の娘を持つ、

M宮先生と、

「よかったね。」

と喜びあいましたとも。ええ。

え?

なんで?

名前、関係ないっしょ!

そらそうですが。

で、競技はどうなん?

私は、

計時係で8人が2個のストップウォッチをもって、

1人の選手を2人で計時します。

私は4・5着の子を測るのですが、

1,2位が目の前通り過ぎて、3,4,5、と、

4と5の時、右手、左手のボタンを押します。

もちろん同時の時もあるし、

3着の子より早いタイムもあったりします。

なので、前後の係の人の数字と調整します。

結構ファジーな部分もあります。

そもそも厳密な計測は人力では不可能です。

なので100分の1秒は切り上げです。

例えば、16秒91は、

17秒0になってしまいます。

しかたありません。

ずーっと、

私が新採用のころから、

まだアナログの、

ゼンマイ巻きのストップウォッチのころからの、

やり方です。

・・・・・

退職して3年たちます。

あの時2年生、3年生だった子たちが、

大活躍していました。

Dscf2699 みんな、

すらっと背が高くなって、

面影を残す顔つきもすっかり高学年です。

今でも朝ランニングやってるのかな?

赤いジャージがとても目立っていました。

入賞どうのこうのより、

一生懸命、

必死で、

最後まで力を抜くことなく

がんばっていて、

今思い出しても、

目頭熱くなります。

目が合うと、

「あ、前のコーチョーセンセ。」

ニコっと笑いかけてくれたり、

ペコっとおじぎしてくれたり、

小さく手を振ってくれたり・・・

そんな元教え子を近くで見られたのは、

役得ですな。ええ。

・・・・・・・

計時係はスタート位置から、

100メートル近く離れていますが、

「位置について」の合図で、

いっせいに、

「おねがいしまーす。」

の掛け声、ちゃんと聞いていますから。

8人の計時係の先生方も、

一斉に集中モードに入ります。

絶対に適当にできません。あの声聞くと。

・・・・・・・

Dscf2713 もうひとつ感心したのは、

観客の保護者の皆さん。

よその学校の子どもでも、

一生懸命声援を送ってくれていました。

特に第4コーナーの皆さん。

持久走の時なんか、

トップから最終ランナーまで、

いや、最終ランナーの時の方が声援や拍手はすごかった。

世の中、

こんな人たちばかりだといいのに・・・

つくづく思いましたとも。ええ。

では、また。

2018年10月 1日 (月)

ありがとう、コスモス

Dscf2692 雑草に負けずにけなげに咲くコスモス。

7月に地域づくり協議会とフラワーズと泉水会の

皆さんがまいた種が、

やっと花開きました。

国体で訪れた県内外の皆さんを歓迎するために・・・、

が目的でしたが、

ずーーーーーーっと、

のどに小骨が引っ掛かったような疑問がありますねん。

歓迎って?

遊びに来る人をなんで私が歓迎しなくちゃいけないの?

あ、スポーツや文芸、美術などなどすべて遊びなんよ。

やってる人が自分の楽しみのためにやってるだけで、

それに共感する人やら、(例えばその競技を自分もやってるとか・・・

 その種目をみるのがすきだとか・・・)

直接お金を使ってもらえる人は別だけど、

一般の何の関係もない人たちも、

無理やり応援、歓迎しなくっちゃ、

と言われるとちょっとね。

みんなが一つの方向に向かって、

感情的になって突っ走るのをみると、

どうもおかしいぞーって見てしまうのが、

私の悪いくせかもしれません。

F新聞もKF新聞も、

県庁も役場もこぞって、

ましてや普段は授業内容やら指導時間やら指導方法まで、

細かく指導しているはずの教育現場まで、

貴重な授業を割いて応援にいかせるなんて・・・・

野球が嫌いな人だっているでしょ??

サッカーやバレーや卓球や水泳や体操だって、

あれ、

遊んでるんですよ。選手の皆さん。

好きな人は見に行けばいいし、

応援しに行けばいいと思います。

興味ない人まで・・・・

って思いません?

(コスモス街道の画像が挿入されません・・・なんで?)

でも、

梅街道のわきに、

雑草に負けずにけなげなコスモスの花を見ると、

あれ、

国体やインバウンドじゃなくて、

地元の住民、

仕事でここを通る人たち、

生活してる人たちが、

普通にきれいやなー、

って感じてもらえる人たちのためになってるなら、

よかったなあ。

コスモスありがとうって、

すなおに思いますとも。ええ。

では、また。

2018年9月27日 (木)

一緒になんか作りませんか?

今年、

公民館と地域づくり協議会は新たな取り組みとして、

畑づくりをしましてん。

公民館の北側は、

扇状地の上で、

石原だし、

風は強いけど、

獣害は少ない土地です。

でも、

耕作放棄地があるので、

もったいないなあと思ってました。

この土地を借りて、

子どもたちや高齢者がなんか作れば面白いんじゃない?

偶然、

協議会の副会長さんで区長会長のY村さんが畑を貸してくれました。

小学校の1年生のトマト、

2年生のトウモロコシ、

3年生の大豆、

落花生の苗を東黒田のY田さんがくれたので、

この4種類を育てました。

Dscf2683 昨日、

立派な看板を立てました。

ほとんど素人の私と協議会長のT中さんですが、

いろんな人に教えてもらいながら、

なんとかやってます。

まだまだ土地は余ってますから、

どなたか、

一緒になんか作りませんか?

では、また。

2018年9月24日 (月)

ふるさとの山を歩こう~みそみトレイルウォーク「鏡山」

Dscf2657 今日は、

第1回みそみトレイルウォークを紹介します。

鏡山といって、

電波反射板が山頂にある山です。

8:30田上の集落センターに集まったのは、

私を入れて11名でした。

集落の獣害防止柵のゲートを越えたら

歩きやすいところを探しながら急登すると、

すぐに、

Dscf2633 奉納大峯袈裟と彫られた石碑があります。

享保という字もありますから、

三百年以上前のものです。

田上に70年住んでいるT中さんも初めて見たそうです。

Dscf2637 人工林を抜けると大岩が出てきます。

ここを過ぎてしばらくすると、

飯郷氏山城跡につきます。

登り始めて30分くらいです。

Dscf2639 小さな石碑があるだけです。

近くに堀切らしきものもあります。

あ、

手前の水たまりはイノシシのぬた場でしょう。

尾根筋に3つほどありました。

田上砦といわれています。

さらに15分ぐらい尾根筋を登ると、

麓の常在院近くから続いている林道に着きます。

Dscf2641 もうあれていますから車では来られません。

林道わきの崖を強引に登って再び尾根を登っていきます。

ヒノキ林の中の259メートルの小ピークを越えて、

だらだらと尾根筋を行くと、

関電の点検路に出ます。

林道から30分ぐらいで、

送電線鉄塔に着きます。

Dscf2643 鉄塔から10分ほど尾根筋を登ると、

大きな朽ち木に守られた地蔵さんに出会います。

海老坂地蔵と彫ってあります。

きっと昔は生活道だったのかもしれません。

Dscf2647

Dscf2646 広い尾根筋ですから、

この間の台風で倒されたらしい木が

あちこちにあります。

Dscf2649 地蔵さんから30分ほどで頂上に着きます。

公民館から見えるこの山は丸く広い頂上に、

四角の物体が特徴的ですが、

正体はこれです。

Dscf2666 電波の反射板ということですが、

説明はできません。

あ、ついたのは11:00でした。

早昼です。

例によって、

Dscf2662 時代物のホエーブスはまだ立派に働きます。

この写真は三角点の石柱に腰かけて撮りました。

Dscf2661 頂上の北側斜面が伐採されているので、

水月湖、若狭湾、よく見えます。

Dscf2654 西側反射板のわきからは、

遠く、双耳峰の青葉山も見えました。

Dscf2669 下りは三生野(みしょうの)集落めがけて、

一気に急坂をジグザグ下ります。

45分ぐらいで五合目の案内板がある林道終点に着きます。

大きな杉が何本も登山道をふさいでいました。

台風21号はすごい風でしたもの。

Dscf2679 ここで一休み。

あとは広い林道を、

芝栗拾いながら30分ほどのんびり歩きました。

この鏡山は、

こちらの道が一般的な登山道です。

Dscf2682 獣害防止柵のゲートを抜けると、

立派な登山口案内板がありました。

朝にワゴン車を持ってきていたので、

2回に分けて田上まで戻りました。

14:00田上集落センターに着きました。

行動中絶えず元気はつらつの、

M田さんご夫妻と小3のお孫さんや、

最年長、歴戦の強者のT原さん、

現役ランナーのS水さん、

みそみの山ガールの

N村さん、M川さん、T中さん、

協議会長のT中さん、

案内役でリーダーのT原さん。

大人はみんな60歳以上。

みんな無事に全行程終了。

みなさん、

ありがとうございました。

では、また。