2022年2月14日 (月)

大倉見城址へ登ってきたよ②

お待たせ。前回の続編です。

戦国時代の山城としては、

発掘整備のなされた美浜町佐柿の、

『国吉城』が有名ですが、

なんのなんの大きさとしては、

大倉見城の方がでかいんでっせ。エヘン。

山の名前は[坂越嶽」らしいんですが、

城山とか井崎山といいます。

登山口は井崎側から林道がついているので、

この林道をつかって登ります。

Cimg2074十村駅から東黒田方面へ行く道路が、

大きくカーブしているのでその路肩に車を停めさせてもらいました。

13:20林道の獣害防止柵のゲートをあけて登り始めます。

わずか3時間ほどの行程ですが、

もちろんちゃんと閉めておきます。

登り始めの傾斜を少し登って、林道は左に曲がります。

結構雪が深く、長靴だけではすべるので、

40数年前のワンゲル時代に使っていたカンジキをはきました。

Cimg2062林道ですから傾斜はそんなにきつくないので、

ひたすら一歩ずつ歩を進めます。

14:00林道の左上にある一つ目の鉄塔着。

40分もかかりました。トホホ。

雪のない時期には小学生なんか40分だと山頂に着いてまっせ。

拙者は当然一服、一服。

テルモスに入れてきたコーヒーとタバコでリフレーッシュ。

鉄塔下から少し登って再び林道歩き開始。

40年前のカンジキも十分役立ってまっせ。

途中から、白と黒の体に赤いワンポイントのある鳥が、

まるで先導してくれるみたいについてきてくれます。

アカゲラかな?望遠がないので写真はなし。

へんなオジンが来たぞ。キョーミブカイな。しばらく観察したろ。

のような感じでんな。

20分ほどエッチラホイタラ、右曲がり左曲がりの林道を上ると、

右上に二つ目の鉄塔がありますがここはスルーして、

さらに林道を進みます。

Cimg2069

登ってきたトレースはこんな感じ。

14:50林道から山頂に向かう最後の直登。

林道右側に「山火事注意」の看板があります。

Cimg2068

帰りに撮影しておきましたので紹介します。

この登りは階段がつけてありますので、

夏場は迷うことはありません。

14:55山頂着。南側の眺望。左端が三十三間山への稜線。中央右奥が若狭駒ヶ岳?Cimg2067北方向には三方五湖と若狭湾、敦賀半島も見えます。

Cimg2058

四阿(あずまや)があるので、

そのベンチにアルミシートをしいてコーヒーとタバコタイム。

1人の時間を楽しみます。

こんな時は、

俳人にでも詩人にでも、哲学者にもなれそうな気がします。

と、凡人、変人、愚人が言ってます。

さあて、下りるとするか。

カンジキをはいてのくだりはより慎重にしないと、

つまづくのでゆっくり一歩一歩。

若いころは初冬の白山や厳冬期の経ヶ岳も登れたのに、

あーあ、3年後には古希を控えている身。

不摂生もあって、すっかりガタがきてまんな。

ガタがきてると言えば、

途中でカンジキのひもが片方切れてしまいました。

やっぱりなあ。

わが身と同じだ。

すっかり時間がとられて、Cimg2073

トボトボトボトボ。

16:20登山口にやっと戻れました。

やあー楽しかった。

アカゲラらしき鳥は下りもついてきてくれました。

よほど珍しいのかな?

長文になってしまいましたが最後まで、

ありがとさーん。

じゃ、また。

あ、

カンジキ。

ちゃんとメンテしておきました。

使う予定はないけど。

Cimg2076



2022年2月10日 (木)

大倉見城址へ登ってきたよ①

4か月ぶりの更新です。

『楽しんで見させてもらってますよ。」

とおっしゃって下さった方々には、

ホントにすみませんでした。

フチ子ネタも飽きたし、

トレイル【山歩き】ネタも、

ゴルフネタも、

「アタシらちーっとも興味ないしィ」

などという声もあったりして、しかも、

小さいタブレット型のパソコンでは手間もかかるし、

なかなか、

さあ、更新だ、

という気が起きませんでしたの。

・・・・・・・

娘が、

「アタシの古いノートパソコン使っていいよ。」

て言ってくれたので今回の更新になりましたの。

だって画面やキーも大きいし、レスポンスもいいし、

更新をさぼる理由がなくなったわけで、

久しぶりにこのミテログを開く気になりましたの。

で、

何を報告しようかナ?

あ、そだそだ、

山ネタがある。

Cimg2060

昨日【9日】登ってきましてん。

大倉見城址。標高207M。

えー?山ネタ?

んなこと言わんと、

ま、おつきあいくださいましな。

続きは、

次回にってことで、

じゃ、また。

って、

おいおい。

2021年10月14日 (木)

みそみ月一ゴルフ会の報告~Byフチ子

おーい、

ここよ、ここ、

P1080958

次元の横よ。

P1080959

お久しぶり、秘書のフチ子よ。

あ、もう今は秘書もお払い箱でね、

今はフツーのオジジん家の居候よ。

でね、

うちのご主人さんがね、

更新サボってばっかりだから、

仕方なくアタイがするわよ、更新。

・・・・・・・

今日はね、オジジ、

朝からいそいそゴルフ。

なんでも、みそみのゴルフ大好きおじさんたちが、

7人も集まって月一ゴルフ会だって。

P1080955

なんでもずーっと東京の本社勤務で、

やっと退職して地元に戻ったY代さんが加わって、

昔、PTAの委員仲間で親しかったらしくて、

一緒にプレーできるのが楽しみだったようよ。

今日は組が違ったみたいだけど・・・。

でね、

なんか、今日は100切ったって、

みんなにちやほやされてたけど、

ご主人5年ぶり2回目だから、

ホントは喜んでいいのだろうに。

なにしろ先週は敦賀国際で121だったから、

ま、まぐれじゃ、喜べないわよね。

実力?

そんなのあるわけないわよ、

まぐれよ、まぐれ。

たまたま。運よ、運。

P1080957_2

一緒にまわったN西さんや、T中さんが、

さんざんな結果だったので、

そらワイワイ喜べないわよ。

家に帰っても、

奥さんや娘さんはゴルフ全く興味ないから、

「今日はよかったでぇ~。」

って言っても、

「ふーん。」

「アンタだけ楽しんできていいわね。」

「私ら、毎日、ヤなことばっかりなのに。」

「いいご身分ね。」

って言われるにきまってるわよ。

アタイも全く同感だわ。

あ~あ、

でも、居候ってのもいいもんよね。

これからも、

オジジが更新サボったら、

アタイが代わりにしたげるわね。

よろしくね。

じゃ、また。

2021年9月25日 (土)

みそみトレイル報告~田上峠・小原峠~編

9月25日10:00

田上集会場集合

Dscf8997今日は「みそみトレイルクラブ」の報告ですねん。

みそみ公民館を拠点に活動している地域の山歩き愛好者の

イベントですな。

いつものように案内役、リーダーのT原さんに、

全面的にお世話になります。

誰でも参加できる気楽な山歩き会ですわ。

今日は「古道を歩く~峠越え~」で、

「田上集落~常在院古道田上峠~鳥羽谷無悪(さかなし)へ」と、

「鳥羽谷小原集落~小原峠~岩屋集落へ」のコース。

・・・・・・

若狭地方は昔は「若狭三十二谷」と呼ばれ、

戦国時代にはその谷々に地侍がいて村々を守っていました。

三方地域は熊谷氏が有名です。

田上では江戸氏がいました。

みそみ地区には周囲を取り囲むように

山城跡があります。

若狭一円を支配する強力な大名がいなかったせいか、

谷の有力者が村人たちと一緒に、

自分たちの田畑を守っていたのでしょう。

それぞれの谷の人々は互いに交流があったようです。

谷々を隔てている山地を越える古道が残っています。

そういう古道歩きも「みそみトレイルクラブ」の

テーマの一つですね。

・・・・・

10:00常在院前の獣害策ゲートから林道に入ります。

Dscf8998写真左奥に若狭トンネルが見えます。

(このあと、どういう訳か画像が記録されていません)

10:15林道から右脇の古道に取り付きます。

10:25再び林道に出ます。小休憩。

     林道左脇から古道へ入ります。小さな尾根沿いに

九十九折れの道を進みます。

この道を通って、みそみ地域づくり協議会会長のT中さんのおばあさんは、

田上に嫁いできたそうです。小浜線が通る前だから100年以上前ですね。

10:35田上峠着

Dscf9004

楢の大木?の根元に地蔵さんがあります。その前には、

何かの字が刻まれている大きな石が倒れています。

Dscf9006

いかにも峠といった感じです。

10:45峠発、鳥羽谷無悪集落へ下ります。

T中さんは中学時代に自転車でこの峠を越えて、

田烏の海に泳ぎに行ったそうです。

みそみ地区70代畏るべしでんな。

こちら側は田上側より人の手が多く入っている感じです。

大きな砂防堰堤が2つありました。

堰堤から下は古道ではなく林道(荒れている)歩きです。

11:05無悪集落獣害ゲート着。

集落センター近くには古いお寺があります。

Dscf9018

小高い丘の上の宝物殿の中には観音様が祀ってあるそうです。

ここからは、朝のうちにデポしておいた車に分乗して、

同じ鳥羽谷の小原集落に向かいます。

途中に若狭梅街道若狭トンネル、

JR小浜線天狗山トンネルが見えます。

二つの谷の交流はこのトンネルができて、

古道は使われなくなったのです。

舞若道の橋脚が威容を誇っています。

11:20小原集落のお寺の横の林道ゲートの中に、

車を止めて峠を目指して林道を登ります。

10分ほどすると林道わきに庭園跡のようなところに着きます。

Dscf9025

朽ちかけた祠と標柱があります。(何て書いてあるかは読めませんでした)

ここからは古道歩きです。

杉林の中の九十九折れの道をひたすら登ります。

杉林がミズナラなどの林に変わってきて、

送電線の線下伐採であかるくなってくると峠はすぐです。

11:50小原峠着

峠には小さなお地蔵さんが祀ってありますが、

よく見ると頭部がかけています。(石の祠の中)

Dscf9030

落語に「幽霊の辻」がありますが、そこにでてくる

首無し地蔵を思い出してしまいました。

昼食は峠を鉄塔の方に登った見晴らしの良いところでとります。

私はコンビニのおにぎり2つとハイチュウでしたが、

T中さんには自家栽培のブドウ(ピオーネ)を、

Y口さんにはみかんをいただきました。

ごちそうさまでした。

鉄塔からはJR十村駅や保育所がよく見えます。

我が家も確認できました。

Dscf9037

12:40峠発

古道下り15分ほどで小さな沢におります。

山道は沢へおりる所が要注意です。

疲れが足に来ているので慎重に。

沢に下りると林道が来ています。

13:05林道ゲート着

岩屋不動教会の「お瀧中之院」があります。

ここからは岩屋集落の中を通って、

里道を2キロほど歩いて田上集会場に向かいます。

舗装された道は足や腰にきます。

この2キロが一番しんどかったです。はい。

13:50田上集会場着

車を出してくださったT原さん、T中さん、S水さん、

ありがとうございました。

みなさん、お疲れさまでした。

また、次回。

私のスマホは1万歩を越えていました。

じゃ、また。

2021年9月19日 (日)

東海道五拾三次 布絵展

Dscf8987N谷園のお茶漬けについているカード?

ちがいますよ、

これ布絵なんよ。

パッチワークで一針一針、

有名な安藤広重の元絵に近い色味の布を使っています。

全部で53枚。

十数名のみなさんがそれぞれの作品ごとに、

分担して製作されてます。

・・・・・・・

残念なことにこの作品展、

本日9月19日で終わってしまいます。

若狭町三宅にお住いのT井さんが代表をされている、

パッチワーク教室「アトリエ若草物語」さんの

第6回作品展です。

「もう、アンタ、いまごろ紹介してどうすんじゃ!」

ごめんなさいね。

でも福井県の嶺南地域に、

こういうサークルがあって、

質の高い作品作りをしている人たちがいるんだ、

ということを紹介できただけでも良しとして

ちょーだいな。

・・・・・・・

Dscf8988全部で55枚。

壮観でしたわ。

広重のこのシリーズを、

一堂で見ることができました。

N谷園さん、

知ってるかなあこの作品展。

・・・・・・・

あ、

会場で懐かしい人に出会いましてん。

20年近く前に、

小浜市の旧松永小学校に勤めていたころの同僚の、

A木先生。

「もう70やで。」

とおっしゃってましたが、

なんの、

現役のころのままの若々しいお姿でした。

それに比べて、

ワテはずいぶん老けたジジイに見えたでしょうな。

Dscf8989

んじゃ、また。

2021年9月13日 (月)

稲作ってどうなの?

私にはいろんな応援者がいるので、

助かりますわ。

玉虫さんだったり、

蝶々さんだったり。

実は秘書のふち子もいるんだけど、

あいつ、

最近全然仕事してないので、

困ったものです。(公民館長時代のアーカイブ探してください)

・・・・・・・・

Dscf8981

今日は朝から実家の稲刈りの手伝いでした。

上の写真のように見事に倒伏。

昨年まで減反で畑にしていたせいか、

肥料が効きすぎて藁が徒長。

コンバインの前で、

手や足で稲株を起こしてやるのだけど、

まあ普段使ってない筋肉を使うせいか、

しんどいのなんの。

早くから倒れていたので、

中にはこんな風に、↓

Dscf8983

芽が出たのもあって、

稲作って難しくて、

割に合わない仕事ですわ。

・・・・・・・

写っているコンバイン。

3年前に中古で40万円で購入したんだけど、

1ヘクタールしか作っていない実家では、

割に合いません。

おまけにクローラが劣化してきて、

交換10万円だって、

なんのために米作ってるんだか。

新自由主義の理屈では大規模農家や

法人企業に委託する方が効率的かもしれません。

でも、大規模農家でも法人組合でも、

稲作に携わっている誰もが、

「こんな買取値段では利益が出ない」

と言ってます。

・・・・・・・・・

不思議なのは、

そんな農業政策を推し進めている、

張本人の政治家連中を、

農家も法人組合員も一生懸命応援しているんですわ。

不思議。

・・・・・・・・

そういえば、

憲法9条を改悪して、

攻められる前に攻撃するんだという政治家を、

一生懸命応援する人たちを、

ワテは信用できません。

攻められないように何とかするのが、

政治家の仕事です。

なのに、

それには軍備しかない、

場合によっては戦争もやむなし、

と考える人たちがいるのが、

私には不思議なのです。

戦争が何も解決しないのは、

アフガンでよくわかったでしょう。

アメリカの軍事力をもってしてもですよ。

世界に誇る9条を持つ国です。

これをきちんと守る政治になってほしいですね。

・・・・・・

なんか話が変なことになってしもた。

夜に更新するもんでないな。

最近、

時間ができて新聞や読書が増えた分、

世の中のこと、

よく考えるようになってきましてん。

で、

つい熱くなってしまって・・・・・、

じゃ、また。

2021年9月 8日 (水)

泣いたり怒ったり

もう、

うちのオンさんったら、

ちっとも更新しないので、

アタイが代わりにするわね。

Dscf8937え?

アンタだれ?って?

アタイはタテハっていう蝶よ。

正確にはヒメアカタテハっていうらしいけど、

そんなことどうでもいいでしょ。

以前に玉虫のタマ蔵君も言ってたけど(7月12日)

このうちの庭は除草剤や農薬の臭いがしないので、

ちょくちょく寄ってんの。

・・・・・・・

いつの間にかパラリンピックも終わっちゃたわね。

うちのオンさん、

なんやかんやと開催に文句つけてたけど、

結構テレビ見てて、

時々感動しちゃって涙こぼしてたわよ。

でも、

パラの選手たちって、

生活どうしてんのかしら。

何か職についているのかしら。

・・・・・・

うちのオンさんも言ってたわ。

オリの選手って、

企業がスポンサーだったりして、

恵まれている人もいるけど、

パラの選手って、

コーチやガイドや介助する人を雇ったり、

車いすや義手義足だってお金がかかるじゃない。

パラの選手たちって、

きっと、

環境的にもハンディ背負わされてるのじゃないかしら。

障がいを持つみんなが、

無条件にスポーツを楽しめる、

そんな世の中になれば、

東京2020も成功だといえるんだけど、

自助努力、自己責任、貧富の格差容認のままではなあ・・・・

うちのオンさん、

パラの選手たちの姿を見て、

感極まって涙流しながら、

こんな国じゃだめだ、

この選手たちに報いる政治じゃないと・・・

って怒ってたわよ。

・・・・・・

泣いたり怒ったり、

へんなオンさん。

じゃ、またね。

2021年8月31日 (火)

ゴルフはメンタル、だから面白い

P1080951

え?

ゴルフネタ、もういらんって?

んなこと言わんとつきあって下さいましな。

今日もね、行ってきましてん。

敦賀国際ゴルフクラブ。

いつものメンバーで。

H野さんとH崎さんと。

上手な人に言わせると、

いつまでたっても下手糞な私、

そろそろ嫌になって辞めてもいいんじゃないって。

ところがどっこい、ぎっちょんっちょんちょん。

ゴルフは野球やサッカーのようなチームゲームじゃないし、

卓球やテニスのような対戦ゲームでもないんですの。

おのれの下手の後始末はおのれでするしかないし、

今日なんか112回もボールをたたいたけど、

同じ条件のボールはひとつもないんです。

地面の傾斜や草の長さ、

打つべき距離やその時の心理状況、

全部違うのです。

だから同じコース、同じメンバーでやっても、

ぜんぜん飽きないのですな。

・・・・・・

今日なんか後半のロングコース、

1打目はメンバーの中でも一番飛んでナイスショット。

2打目がボールの上っ面をたたき、

3打目は手前の地面をたたいて、

4打目は空振り寸前のチョロ。

5打目がまたもや上っ面たたいてバンカーに入れて、

6打目のバンカーショットはボールの下にもぐってショート。

7打目でやっとグリーンオン。

パットは傾斜が下りなので用心しすぎ50センチほどてショート。

次は穴のふちをかすめて10センチオーバー。

結局このPAR5、

10打でしたわ。

・・・・・・・

下手の原因はクラブの振り方のバラバラが大きいけど、

やっぱり、

1打目のナイスショットのあと、

次にグリーン手前まで運べば、

3打目でグリーンに乗せて、

あと2パットならパーがとれる。

あわよくばバーディー、なんてこと考えてしまったのね。

・・・・・・

技術がないのにメンタルが・・・・

ゴルフは奥が深い。

だから飽きない。

・・・・・

え~え運動になりましたわ。

んじゃまた。

2021年8月27日 (金)

ご訪問ありがとうございます

パラリンピックが始まっています。

組織委員会は、

学校連携観戦を実現させたいみたいです。

教育的意義が高いということらしいです。

まさか「障がいがあるのにそれを乗り越えて・・・」

「障がいのない君たちは・・・」

なんてことはないでしょうね。

・・・・・

私は現職時代に子どもたちに、

人権教育の一環として、

障がいを持つ人に来てもらって、

話を子どもたちに聞かせました。

そのころはあちこちで「ハンデキャップ体験」

も行われていました。

でも、

私は子どもたちに車いすに乗せたり、

目隠しをさせたりする体験には違和感を持っていました。

「手や足が不自由なのはたいへんだ」

「目が見えなくなったらどうしよう」

あげくに、

「何の不自由もない体に産んでくれたお母さんに感謝」

などの感想に出会うと、

自分の学校の人権教育はまるでなってないと、

自責の念にとらわれるのです。

・・・・・・・

S首相が、

「感染拡大しても死者数は他国に比べて少ない」

とか言ったそうです。

亡くなった人たちやその家族の人たちは、

どんな気持ちで受け取ったでしょうか。

・・・・・・・

障がいを乗り越えて生活しているのは、

アスリートだけではありません。

大多数の障がいを持つ人たちに、

政府は十分な政策で応えているでしょうか。

自分たちの票に結び付く人たちを最優先して、

障がい者や弱い立場の人たちには、

自助・共助ですませていませんか。

・・・・・・

非常事態を宣言している割には、

非常事態を理解していない政府やマスメディアに、

唖然とするばかりで、

オリンピックから今まで気分が落ち込んで、

PCに向かう気力が失せていました。

ところが、

更新を休んでいる間、

元同僚のY村さんや同じ集落のSわさんに、

「楽しみにしてるで。」

と言われ、

今日やっと更新する気になりました。

・・・・・・

宣言というのはまさしく「言う」のだけど、

検査は拡大したの?医療体制は拡充したの?

持続化給付金は?光が見えた?

はあ?

ゆうだけやったら風呂屋の看板じゃ!

Dscf8912(本文とは関係ありません。我が家のパプリカです。)

あかん、

ちょっと飲みすぎたか?

今日は言わせてもらいましたわ。

んじゃ、また。

2021年8月10日 (火)

人新世の資本論・・・読みかけです

オリンピック、終わりましたな。

とたんに台風が来たり、

異常気象がクローズアップされてきました。

東京2020はちゃんとした検証は、

祭りが終わってよかったよかったで、

人々は流されていくんだろうね。

核兵器禁止条約の件もこのまま、

なんの進展もなく、

コロナ感染対策の非常事態宣言なんか、

風呂屋の看板だけで、

医療体制をなんとかすることもなく、

入院すらできない感染者がたくさんいるそうな。

・・・・・・

東京MERというテレビドラマで、

都知事が「政治家がバカだから・・・」

のようなセリフをいってましたが、

まさしく・・・・

Dscf8901関係ないけど北斗七星です。

・・・・・・

政治家をバカな存在にしているのは国民であることを、

もっと自覚すべきです。

どんなに金持ちでも、

どんなに貧乏でも、

1票しか持てない投票権です。

政治的発言力でこんなに平等なものはありません。

政治家がちゃんと国民の、

命や暮らしをちゃんと守ってくれるようになるためには、

まともな政治家を選ぶしかありません。

投票しないということは、

一握りの裕福な人たちにとって、

都合のいいことなのかもしれません。

組織票というのは、

その組織に属している人がいい思いをするための票なのです。

他のだれかが選んだ人に自分の暮らしを壊されないためにも、

投票だけにはちゃんと行くべきだと思いますな。

ほんと、

自由と平和と健康で文化的な暮らしが、

だれもが享受できる社会にするために・・・・。

以上、読みかけの「人新世の資本論」の感想でした。

んじゃ、また。